読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャングリ・ラの通販です

評判
読む機会が少ないので、なかなか進みませんが、そこそこ、楽しめそうです。漫画化・アニメ化されているらしい(?)ので!そちらから入ってきた人には読みやすいのかも。やたらたくさん人が死にます。

コスパ最強と噂の!

2017年02月27日 ランキング上位商品↑

シャングリ・ラシャングリ・ラ(上) [ 池上永一 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

繰り広げられる戦闘シーンはリアリティの欠片もなく!戦車をブーメランで破壊したりと!週刊少年漫画のノリです。書き出しは地上にいる反政府ゲリラとアトラスに住む政府との抗争という構図に!やや期待外れ感があったが!ゲリラと政府と公社と!カーボニストを巻き込んだ陰謀にはまっていく。。コレってアニメにもなっていますが、小説版のほうが面白です。笑いどころも一欠けらもありません。。ミステリーではなく!ファンタジーのカテゴリーでしょうか。残酷描写が必要以上に多く不快かもしれませんのでそのおつもりで。温暖化!炭素経済!超高層都市と格差社会!歪んだ森林化…扱われるテーマ惹かれてに購入しました。去年単行本で秀作を何作もたたきだしただけあり、この作品も力強さを感じました。私は間違っても友人や知人にはお勧めしません。テンペストの池上さんの小説。近未来に起こりうるだろうリアリティを残しつつ!独特の世界観を感じました。人物も戦闘も策略もご都合主義が多い。「ぼくのキャノン」や「やどかりとペットボトル」!「あたしのマブイ…」!「風車祭」「バガージマヌパナス」(この2つは漫画版)で池上永一作品に興味を持った私には!何の感動も魅力も無い作品でした。ハードSFを期待している人にはおすすめできません。SF?ファンタジーの類が嫌いな人には向きません。おもしろくない。一言で言うと時間の無駄。引き込まれる部分が無く、上下巻読みきるのが苦痛でした。やたらと長い割に中身がない内容で読んでいて苦になりました。アニメはアニメで面白いですが・・・アニメを見て、面白そうだったので、購入しました。メインテーマは面白いのに、このギャップに最後まで慣れませんでした。とにかく長い。SF感が面白かったです。。しかし!一方で登場人物はキャラが極端にディフォルメされていて感情移入できない。ファンタジー小説でした。読み進む速度がどんどん上がっていくのを感じた。まだまだこの作品では荒削りですが、次を期待させるものがあります。SFとしてこれらのテーマを元に進んでゆくストーリーはなかなか面白かったです。